読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365

日々を徒然なるままに。

実はDiploが一時期日本に住んでたって話

DIPLOが日本に住んでいたって本当?

こないだネットサーフィンをしていたときに

Diploが一時的に日本に住んでいたという話をチラっと目にしまして。

ちょっと真意のほどが気になったので調べてみました。(最近のネット社会は怖いからね!嘘ばっかだから!!!!)

 

DIPLOの日本好き度は確かに高そう

確かにライブでも「ドウモアリガトウゴザイマシタ」ってわりと流暢な日本語で言ってるし、(26:54のあたり)

youtu.be

 

さらにさらに、インスタでも「大阪スタイル最高 激アツラーメンなみ。」とユーモアのある発言をしてらっしゃいます。

f:id:m18uwjm:20170403015804p:plain

www.instagram.com

 

日本にも何回か来日してますし、確かに日本のことは好きそうですよね。(安易)

 

DIPLOのバイオグラフィーを確認してみた

ではここで今一度DIPLOのBiographyを確認してみましょう。

参考にしたのはこちら↓。

www.allmusic.com

以下はこのサイトからの引用です。

Diplo was born Thomas Wesley Pentz in Tupelo, Mississippi. Although he lived in a few different cities in the South, he mainly grew up in South Florida. He spent his youth in his father's bait shop, fixated on manatees, alligators, and dinosaurs with hopes of becoming a paleontologist. However, he wound up pursuing an education in film studies, starting at a couple Florida colleges but then finishing up his undergraduate degree in Philadelphia at Temple University in 2003. Before his move to Philadelphia, Pentz had moved temporarily to Japan to escape daily life in America. From Japan, he sent a demo tape of his beat concoctions to Will Ashon, founder of U.K. independent hip-hop label Big Dada Records, and once signed to the label, he relocated to Philadelphia.

注目していただきたいのは下線部。

PentzというのはDIPLOの本名ですから、訳すと

「Pentzはアメリカの日常生活から逃れるために日本に一時的に住んでいた。」

ということになります。

 

どうやら本当に日本に住んでいたようです

 

ちなみにDiploは日本に住んでいる間、独立系のHip Hopのレーベルに曲のデモテープを送り、そのレーベルに加入したのちにフィラデルフィアに移ったそうです。

レーベル加入のあたりの詳しい経緯はタワレコの2005年の記事に載ってたのでリンクはっときます。↓

tower.jp

 

フィラデルフィアでは大学に入り、2003年に過程を修了したようなので、

日本に住んでいたのは2003年以前ということになりますね。

 

 

うーん、果たしてどんな生活してたんでしょうか…

DIPLOは目黒区民だった

と、思ったらどうやらDIPLOさん、Instagramで日本に滞在していた際の外国人登録証明書を公開していたみたいです。

f:id:m18uwjm:20170403020414j:plain

www.instagram.com

目黒区民だったらしい。細かい住所まで出てますけど、いいんでしょうか…