読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365

日々を徒然なるままに。

【日本語EDM】Will Sparks, Tyron Hapi & Lucianaの『Gorilla』

日本語の入ったEDMってついリピートしちゃいますよね。

今回紹介するのはWill Sparks, Tyron Hapi & Lucianaの『Gorilla』という曲です。

歌詞に「コンニチハIBIZA~!」などといった日本語が含まれています。

 


Will Sparks, Tyron Hapi & Luciana - Gorilla (Official Lyric Video)

 

問題の歌詞はこちら。

日本語のところは赤字にしてあります。

 

Hey Hey We're The Same Breed
When We Bleed Bleed
Don't You Know I'm Just Like You

You In My Zoo Zoo
Take A Walk Walk
In My Shoes I'm Just Like
Konnichiwa Ibiza
Tokyo To Manila
London To Brazilia
We Go Go-rilla
Konnichiwa Ibiza
Tokyo To Manila
London To Brazilia
We Go Go-rilla
We Go Go-rilla
Gorillalalalalala
We Go Go-rilla
Gorillalalalalala
We Go Go-rilla
We Go Go-rilla
We Go Go-rilla
Gorillalalalalala
Lala
Gorilla
Lalalala
Gorilla
We Go Go-rilla
Hey Hey We're The Same Breed
When We Bleed Bleed
Don't You Know I'm Just Like You
You In My Zoo Zoo
Take A Walk Walk
In My Shoes I'm Just Like
You
We Go Go-rilla
We Go Go-rilla
Gorillalala
We Go Go-rilla
Gorillalala
We Go
Ich Ni San Shi
Go Roku Shichi Hachi
We Go Go-rilla
Gorillalalalalala
We Go Go-rilla
Gorillalalalalala
We Go Go-rilla
We Go Go-rilla
We Go Go-rilla
Gorillalalalalala
Lala
Gorilla
Lalalala
Gorilla
We Go Go-rilla
Gorilla

どうですか?

「イチニ、サンシー、ゴーロクチシハチ」

のところが個人的にツボです。

英語がベースの歌詞ですが、日本語も2フレーズと結構使われてますね。

 

『Gorilla』の背景はハランベの射殺事件

ちなみに補足すると、

この曲はハランベ(Harambe)というゴリラの射殺事件を受けて作成された曲だとされています。

 

この事件は2016年の5月29日、米国の動物園で起きたもので

観光客の少年がゴリラのいる檻の中に落ちてしまい、その少年を救助するためにニシローランドゴリラの「ハランベ」を射殺した、というものです。

 

ニシローランドゴリラは絶滅危惧種だったという背景もあり、「本当にゴリラを殺す必要はあったのか?」とインターネットで話題になりました。

 

『Gorilla』の始めの歌詞の

Hey Hey We're The Same Breed

ねえ、僕たち同じ血統だよ

When We Bleed Bleed

僕らが血を流したとき

Don't You Know I'm Just Like You

僕は君たちのことが好きだって知らなかったのかい?

 

という所から、ゴリラ目線でこの事件を歌ったものだとわかります。